×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性の育毛

薄毛・抜け毛を予防する生活習慣

女性用育毛剤・サプリ



抜け毛・薄毛予防の生活習慣11

「最近、抜け毛が増えた」
「薄毛になってきた」
と思ったらまずは生活を見直して見ましょう!

女性にとって生活習慣を改善するだけで十分育毛効果が期待できます。

生活習慣を見直した上で育毛剤を使えば、より効果的です。

1.食生活の改善

食生活は育毛に大きな影響を与えます。

髪の毛の栄養は食事からしか補えません。
食事から摂取した栄養素は優先的に臓器に運ばれ、余った分が毛根に運ばれるのです。

過度な食事制限によるダイエットやバランスの悪い食事は、
必要な栄養素が髪の毛に届かず、抜け毛の原因となります。


育毛のためには、栄養バランスの取れた食事が大切です。
例えば、良質のタンパク質やビタミン・ミネラルなど。

髪の毛は主にケラチンとアミノ酸で構成されます。
アミノ酸は体内でたんぱく質を分解して生成さるのでたんぱく質の摂取が、
髪の毛の成長に不可欠です。

ビタミンは、身体の細胞の代謝を促進させ、毛母細胞の細胞分裂を活発にしたり、
血行を良くするので頭皮に栄養分が十分に行き渡るようにします。

ミネラルは代謝や成長を促す作用、タンパク質の合成、ケラチンの合成などに関わっています。
髪のミネラルバランスが悪いと満足できる効果は得られません。


とにかくバランスの良い食事を心がけましょう!

2.良質な睡眠

睡眠はついつい軽視しがちですが、
睡眠不足や不規則な睡眠は、確実に抜け毛を増やします。

睡眠中は、皮膚細胞を構成するタンパク質の合成を盛んにしたり、
髪の毛のダメージを修復する成長ホルモンや泌乳刺激ホルモン、甲状腺刺激ホルモン、
黄体形成ホルモンン、抗酸化作用を持つメラトニンなどを分泌します。


特に「夜10時〜午前2時」は成長ホルモンが最も分泌されやすい時間帯と言われています。
睡眠時間より深い睡眠が得られるよう睡眠の質を重視して休むようにしましょう!

3.ストレス解消

過剰のストレスは、一気に薄毛をもたらします。

過度のストレスは、ホルモンのバランスを崩したり、髪の材料になるタンパク質の合成を阻害、
ミネラルの吸収の悪化、血流悪化、頭皮を硬くする、睡眠障害を引き起こすなど
育毛に良いことはありません。

ストレスを発散させたり、ストレスを受けないよう工夫しましょう。
ストレスが軽減されると一気に髪のボリュームが回復するともあります。

精神的に不調が続いたら、心療内科や精神科に相談すると良いでしょう。

4.喫煙

喫煙は、育毛に関係ないように思われますが、確実に抜け毛を増やします。

喫煙により「毛細血管を萎縮させる」、「血行不良を起こす」、
「血中酸素を減らす」、「ビタミンCを減らす」など髪の毛の成長を妨げます。

減煙・禁煙を心がけましょう。


5.飲酒

適量の飲酒は問題ありませんが、過度の飲酒は抜け毛を増やしてしまいます。

大量にアルコールを摂取すると肝臓でアルコールを分解するためには
多くのシステインとメチオニンを必要とします。

髪の毛を構成するケラチンは、システインやメチオニンなどのアミノ酸によって構成されていますが、
アルコール分解にシステイン・メチオニンが優先的に使われてしまいます。

すると髪の毛を作るために必要なシステインとメチオニンが不足し、
髪の成長に悪影響を及ぼしてしまうのです。

6.運動

適度の運動は頭皮の血行を良くするために有効です。
全身の血行が良くなれば、頭皮の血行も良くなり、育毛には当然プラスに働くのです。

運動不足は、筋肉をこわばらせたり、血行を悪くし、薄毛の元。
自分に合った適度な運動をしましょう。

おススメはウォーキングやジョギング・ストレッチなどの有酸素運動。
強い意志を持って努力しましょう!

7.頭皮の乾燥予防

頭皮の乾燥は薄毛・抜け毛の原因になります。


頭皮の皮脂は外部からの刺激や紫外線から守っていますが、
頭皮が乾燥するとこの皮脂が少なくなり、トラブルが起きやすくなります。

頭皮の皮脂が少なくなると細菌が繁殖し、かゆみを増したり、炎症を起こしたり、
毛髪が育ちにくくなってしまいます。

また頭皮が乾燥すると髪の柔軟性がなくなり、パサツキ・切れ毛・枝毛の原因になります。


頭皮の保湿を保つため、刺激の少ないシャンプーに代えたり、頭皮用ローションなどを活用しましょう。
また血行改善も頭皮の乾燥対策として有効です。

8.頭皮マッサージで血行促進

頭皮の血行不良や頭皮が硬くなると抜け毛の原因になります。

頭皮を柔らかくし、血行を良くする方法のひとつに育毛マッサージがあります。
頭部・首・肩などのツボを刺激し血行や新陳代謝を促進します。


マッサージ例
・首から肩にかけて指の腹で軽くもみほぐす
・後頭部を両手の指でつまむように、下から上へもむ
・耳の後ろを指でさする
・生え際から頭頂部へ向けて指もみほぐす
・頭皮全体をつまみ上げるように両手を頭の左右において圧迫する
・頭全体を両手の指でポンポンと軽く刺激する

注意:爪を立てず、力を入れ過ぎないこと


これらのマッサージを毎日5分ぐらい行いましょう。
特に入浴後はマッサージ効果が高まります。

9.最適なシャンプーを使う

薄毛・抜け毛改善にはどんなシャンプーを使うかがとても重要です。

市販の高級アルコール系シャンプーは洗浄力が強すぎるので
皮脂を取りすぎ頭皮にマイナスになることが多いです。


育毛のためには、アミノ酸系ノンシリコンシャンプーがおススメ。
洗浄力は決して高くありませんが、汚れだけを落とし、
頭皮を守る皮脂は落とさない低刺激で肌にやさしいシャンプーです。

10.正しくシャンプーする

洗髪は毎日行うべきですが、間違った洗髪方法は、逆に抜け毛を増やしてしまいます。

正しいシャンプー方法
1.頭全体をサッと洗ってほこりや塵を流す。

2.適量のシャンプーを手に取り、少量のお湯でよく泡立ててから頭皮に付ける。

3.泡を頭皮に付けて、指の腹で地肌をマッサージをするようによくもみ洗いする。
  力を入れすぎず、爪を立てず。

4.頭を丁寧に洗ったら、ぬるま湯でしっかりとすすぐ。
  シャンプー液の洗い残しは、毛穴をふさぐ原因になりますのでしっかり洗い流す。

11.正しくドライヤーを使う

ドライヤーも正しく使わないと髪の毛を傷めたり、抜け毛の原因になります。
特に高温での乾かし過ぎは、髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。

ドライヤーの温度は低めで髪との距離は20センチほどを保ちます。
湿り気が残っている程度で使用を止め、あとは自然乾燥に任せましょう。



女性の薄毛・抜け毛の原因と種類  女性の育毛剤ランキング  マイナチュレの効果・口コミ
M-1育毛ミストの効果・口コミ  女性用ロゲインの効果・口コミ  女性用育毛サプリメントパントガール
産後の抜け毛 原因と対策  女性の育毛シャンプー  分け目が薄い女性の対策
女性の育毛に良い食事  女性の薄毛とダイエット  女性の薄毛と肥満  女性の育毛体験・口コミ
リリィジュの効果・口コミ  花蘭咲の効果・口コミ  女性の薄毛・抜け毛予防  更年期の薄毛の原因と対策

女性の育毛 | 原因と対策