×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性の育毛

女性用育毛シャンプーの選び方

女性用育毛剤・サプリ



女性用育毛シャンプーの選び方

シャンプーは本来、髪の毛や頭皮・毛穴の汚れを落とし、頭皮環境を整えるモノ。
ただ、シャンプーの種類や使い方によっては、逆に抜け毛を増やす原因にもなってしまいます。

抜け毛予防になるシャンプーとはどんなシャンプーなのでしょうか?

シャンプーの種類

シャンプーは大きく分けて3種類あります。
・ 高級アルコール系シャンプー
・ 石鹸系シャンプー
・ アミノ酸系シャンプー

それぞれ一長一短ありますが、抜け毛予防・育毛によいとされるシャンプーはアミノ酸系シャンプー


高級アルコール系シャンプーは、界面活性剤が含まれ最も流通している。
泡立ちがよく洗浄力は高いですが、刺激が強く、
洗いながら頭皮を傷つけててしまう可能性があります。
特に肌が弱い人は注意。

石鹸系シャンプーは合成界面活性剤が入っていない石鹸成分だけでできているシャンプーです。
洗浄力が高く、毛穴の汚れまで取れる。
刺激は 強くないが、皮脂を取りすぎる傾向がある。
また使い心地が悪いという欠点があり、洗い上がりがきしんだり、ごわついたりします。



育毛にはアミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーは髪のたんぱく質を形成しているアミノ酸を洗浄成分としたシャンプー。
3種類あるシャンプーのうち最も刺激が少ないシャンプー。

アミノ酸系シャンプーの大きな特徴は、汚れだけを落とし、頭皮を守る皮脂は落とさないこと。


他のシャンプーは、洗浄力が強すぎ、頭皮を守る皮脂まで一緒に洗い流してしまい、
逆に頭皮を乾燥させてしまうことがあります。


アミノ酸系シャンプーは選択制洗浄能力があるので、汚れだけを洗い流してくれるのです。
さらに、使い心地もよく、髪がきしんだりごわついたりすることもありません。


洗浄力や使い心地、肌への優しさを考えれば、抜け毛対策にはアミノ酸系シャンプーが
最も適していると言えるでしょう!


その中でもおススメはアミノ酸系ノンシリコンシャンプー
シリコンは、スキンケアやヘアケアに広く使われていて、キューティクルに付着しコーティングする作用があり、
手触りを良くし、艶を出すなどの効果があります。
ただシリコンは、髪をコートするだけで、髪を補修したり浸透して保湿するような効果はありません。
そのためシリコンを使ったヘアケアを続けていると髪の傷みを進行させてしまう危険性があります。

このシリコンを配合していないのがノンシリコンシャンプーです。


おススメは「ラサーナ」、「S-1 無添加シャンプー 」、「ノンシリコンウーマシャンプー 」などが口コミで人気です。




正しい洗髪が育毛には大切

1.シャンプー前にお湯で頭全体を丁寧にほこりや塵を流す。
この作業で、髪の汚れは思ったよりも落ちるもの。

2.適量のシャンプーを少量のお湯でよく泡立ててから頭皮につける。
シャンプーを直接、頭皮に付けると泡立つ前に髪と髪がこすり合い髪が傷む原因に。
シャンプーは適量を守る。
付けすぎは無用な刺激を与えるだけで、逆効果。

3.泡を頭皮に付け、指の腹で頭皮をマッサージをするようにゆっくりもみ洗いする。
時間をかけることで、髪の毛の汚れや毛穴の汚れも自然と落ちます。
1回の洗髪で頭皮をしっかり洗えれば、必ずしも2度洗いする必要はない。

ツメを立ててガリガリ洗うのは厳禁。
爪で強く引っかくとすぐに傷がついてしまいフケの発生や炎症の原因に。

4.頭を丁寧に洗ったら、ぬるま湯でしっかりとすすぐ。
十分に時間をかけてすすぎ完全にシャンプーを洗い流すことが大切。
シャンプー液の洗い残しは、頭皮の汚れとなって毛穴を詰まらせる原因に。
シャンプー後のトリートメントは、頭皮ではなく髪の毛に使用。
トリートメント後もしっかり洗い流しましょう。




女性の薄毛・抜け毛の原因と種類  女性の育毛剤ランキング  マイナチュレの効果・口コミ
M-1育毛ミストの効果・口コミ  女性用ロゲインの効果・口コミ  女性用育毛サプリメントパントガール
産後の抜け毛 原因と対策  女性の育毛シャンプー  分け目が薄い女性の対策
女性の育毛に良い食事  女性の薄毛とダイエット  女性の薄毛と肥満  女性の育毛体験・口コミ
リリィジュの効果・口コミ  花蘭咲の効果・口コミ  女性の薄毛・抜け毛予防  更年期の薄毛の原因と対策

女性の育毛 | 原因と対策